保険の概念が変わりつつある|ホッと安心保険加入で快適生活

Insurance

営業担当はもう古い

保険と言えば営業担当はもう古いのです。

Insurance services

何かの保険に加入する際、その保険会社の営業担当さんに勧められてと云ったパターンが多いですよね。 でもよく考えて見てください。本当にそれで良いのでしょうか。 人は一旦保険に入ってしまうと、詳しくないせいもあって、なかなか他社の保険商品に手を出しません。 そうなると見直しの時期に再加入するものや、新規に入るものでも、 同じ保険会社のものとなってしまう事が多く、その原因として考えられるのが、 加入している保険会社の担当にしか保険相談しないと言う悪循環にあります。 現在、乗り合い型代理店は全国に2000店舗以上 展開しており、営業担当にだけ保険相談する時代は終わりつつあるのだと言う事を教えてくれます。

人生設計のプロがお手伝い。

保険ショップと提携しているファイナンシャルプランナーは、簡単に言ってしまうと、 お金のプロです。保険だけではなく、人間の生涯にわたる人生設計の知識を幅広く持ち、企業や家計における金銭負担に対し的確なアドバイスが出来ます。 そして、保険ショップと提携しているファイナンシャルプランナーは、特に保険の知識に長けており特定の組織にも属さない独立型ですので、先程も述べましたように、 複数の保険会社のプランを紹介、相談にものり、契約代行まだ行います。 こうしたプロに保険相談しないまま、1つの保険会社に固執していると、 いざと言う時、お守り代わりの保険が効力を発揮してくれない事があります。 もっと大きな補償があると思っていたのに、そう後悔しない為にもこうした無料保険相談のご利用をお勧めします。